水風船200個!!!

夏の特別講座・夜の学校のなごり・・・

参加できなかった小学生メンバーの希望により

本日のレッスンは30分早く切り上げ後半は

”水風船大会”

を行いました(^_-)-☆

 

よって前半は有無を言わさずなみっちりの一時間を過ごし

dsc03945_r dsc03930_r

dsc03949_r

 

 

 

 

「では”水風船大会”へ移動!」

というと

全員大声をあげて外へダッシュ!

dsc03977_r

 

 

 

 

 

 

 

男子チーム

女子チーム

に分かれ、水風船100個作りの競争です!!!!!!!

「うお~~~」

dsc03990_r

 

 

 

 

「ぎゃぁ~ぬれたぁ~」

「俺が先!」

 

「もっと大きく~~~!!!」

と叫び続ける男子の横で

dsc03984_r

 

 

 

 

「私が結ぶ係になる!」

「じゃ私が水入れるね」

と的確な連携を取り始めた女子チーム。

 

女子が人数少ない中で

100個作り大会。女子の圧勝!!!

dsc04015_r

 

 

 

 

 

≪作戦≫

って

とっても大事なんですよね(^_-)-☆

 

 

なんといっても女子は

手を動かしながら

即時に判断して

声を掛け合いながら

役割分担

そして連携

圧勝へつながる。

 

 

ホース係のさっこ先生は

誰よりもずぶ濡れになりながら

そんな

女子と

男子の

様子を観察していました。

おもろいね~

 

 

そして

思いっきり投げ合いです(^0_0^)

dsc04033_r

 

 

 

 

dsc04021_r

 

 

 

 

いや~

優勝のビールがけのような

盛り上がりでしたよ!

こりゃ~楽しい楽しい。

めちゃ楽しかったぁ~~~~~

 

 

 

で、も一つ面白かったのが

ずぶ濡れのあと

第二教室・女子チーム

第三教室・男子チーム

に分かれお着換えタイム。

dsc04044_r

 

 

 

 

まるで

お泊り会のような盛り上がり。

そのまま夕食大会になれば

最高なんだろうね~~~

と、

なかなか帰らないこどもたち。

 

友だちと

思いっきり大声出しながら

思いっきり遊ぶことって

私たちの小学校時代は当たり前でした。

でも

今はこんな時間がもてないこどもたち。

 

「毎日これやりたい」

といっていたこどもたち。

 

 

また

おもいっきり!

やるぞ!

 

育児書

「先生。男の子の育て方って本でおすすめありますか?」

という質問を受けました。

即答で

「ないかな?!」

てな、かる~い返事のさっこ先生(^○^)

ごめんなさいNさん(笑)

という会話で

今日も盛り上がりました。

 

先日杉本先生の講座でもあったように

母性の関わりと

父性の関わり。

母性≠お母さん

父性≠お父さん

ということで決してなく

母性的な関わり方とは子どもを抱きしめ、子どもの存在をしっかりと受け止めてあげること

父性的な関わり方とは時には壁となり子どもの前に厳しく立ちはだかる厳しさも必要になること

”手放す”ことって

母親にとってはとても難しいことなのかもしれません。

でも

我が子の成長と共に

親も関わり方は

また一つ

一つと

成長した関わりを持たなくてはいけないんですよね。

子育ての四訓にある

1 乳児期はしっかり肌を離すな

2 幼児期は肌を離せ 手を離すな

3 児童期は手を離せ 目を離すな

4 思春期は目を離せ 心を離すな

再度確認・確認。

 

 

最終的に

”私のお腹から生まれたんだからあなたは大丈夫。素晴らしん人間なんだ”

と言える子育てを!

 

というのが今日一日のまとめです。

 

 

ということで

ここで皆様に質問!

(    )内に言葉を入れてみましょう!

できた人は、レッスンの時にさっこ先生に提出してください(^○^)

 

人は何かひとつくらい誇れるものをもっている。

何でもいい。それを見つけなさい。

勉強が駄目だったら運動がある。

両方が駄目だったら君には優しさがある。

夢を持て。目的を持て。やれば出来る。

(                     )

 

それでは皆さん楽しく(   )を考えてみてください(^O^)/

 

こどもの頃に聴いた曲

こどもの頃に聴いていた・歌っていた曲って

何十年たっても忘れないものなんですね。

 

最近ガンプラ(ガンダムのプラモデル)にはまる息子。

BSで昔~のガンダムがやっているのを見つけた主人。

男ってなんで同じようにはまるのかね~と思いつつ

昔懐かしガンダムを見たら

完全に、全部歌えました~~~(^<^)

 

私も見てたんだね~

お月謝袋の裏

プチたねさんクラスは

毎月お月謝袋をお渡ししています。

その後ろに・・・

涙がちょちょぎれそうな毎週のレッスンの様子をコメントを発見

 

7/14 咲子先生との出会い・・・

8/4     咲子先生からの○○の教え・・・

 

一つ一つ、私が伝えたことを振り返りながら

毎週こんなことができたね

と、綴ってくれていました。

 

プチたねさんクラスでは

毎回、一通りマッサージをお伝えしてあと

一人一人まわって、

今週の○○ちゃんの様子をお伝えしています。

同じことを教えても

それぞれ

赤ちゃんだって感じ方は違います。

そして、

今週こんな風に促してあげるといいよ~と伝えると

翌週には

先生どうだ!

と言わんばかりに、自分なりに学習しているようです。

赤ちゃんってすごいんだよぉ!

 

夏のプチたねさんクラスも残りあと1レッスン。

赤ちゃんの成長は早いものです。

dsc03280_r img_0966_r

 

感性を育てる

感性とは

目で見えないものを観る、感じること。

 

 

すし職人のお話がありました。

すし職人は修行の際

ひたすら皿洗いをします。

それは、ただ下っ端だからということではなく

すし職人は

手のひらの水分調整が大事とのこと。

皿洗いをすることで

自分自身の手のひらを知ること

そして自分自身で管理することを

学ぶために行っているという。

 

最近のCMで

登園管理のロボットくんを見たことがあります。

とても

とても

違和感を感じていた私ですが

きっと

それにつながるんだと思います。

 

「便利になること」って

非常に大切なことだと思いますが

やっぱり

人でしか感じられない感覚って

使わなくてはいけないと思います。

これから文明の変化で

もっともっと

便利になると思います。

だからこそ

その中で

「不便を見つける」ことは

あえて口にしていっていかなくてはいけないのでは

と感じている次第です。

 

 

 

今回Ritmo puntoには

保育士・小学校教師・高校教師・幼児教室経営・保育園経営の方々に参加いただきました。

各現場でも

色々な問題が起こっているようです。

 

 

感性を育てることを忘れている教育を

今一度取り戻すべきなんだろうなぁと

感じています。

 

参加された方の感想です。

===============================

・脳についての内容がものすごく分かり易くて納得することがたくさんありました。子どもへの関わりは多種多様ですが、3歳までは母子分離NOということを聞いて、何だか安心しました。やっぱり大切ですよね。

・あっという間に時間が過ぎました。子どもの感性を育てるための今日の学びは、これからの保育に役立つことを考えるとワクワクドキキド感で一杯です。脳科学に基づいたこうあzで大切なことを学ばせていただきましtあ。また保育が楽しくなります。

あっという間の二時間でした。こどもにアプーチする側として、具体的なお話をきくことができて本当に良かったです。

脳科学を学ぶことで、完成を生かした保育ができそうで~す!

ゲームも交えて脳をきたえる方法を学べて、すぐにでも実践したくなりました。本等を呼んで知識としては頭に入っているけど、それをきちんと組み立てて使えるようにしなくてはいけないと思いました。

===============================

dsc03484_r

 

 

 

 

たくさんの学びの中で

たくさんのゲームをしました。

大人な先生方、みんな本気度満載で挑みました!

か・な・り

脳の活性化を自分なりに体験し

心地よい感覚でした。

img_0781_r img_0782_r img_0784_r

 

 

 

 

 

こんな風にスイッチを入れてあげるだけで

眠っている脳は目覚め動き始めるんですよね。

脳を鍛え

感性を育てる。

そして大事な大事な

雑草魂を育てる!

 

そんな気持ちをたくさんの方々と共感して

小さな想い

大きな力と変わることを目指して

これからもRitmo puntoの活動を続けていきたいと思います。

 

images-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素のままに

かるみあさんのこどもたちも

クラスのお友だち同士

こどもたちの輪が広がってきました。

来年から小学生になるこどもたち。

最後のあがき?!

というべく、

色々な感情を出してもらっています(^○^)

色々とは

好いも悪いも

ですね。

ワクワクする気持ちもあり

何だか複雑な気持ちもある

この時期のこどもたち。

今はみんなとても調子よさそうです。

いい顔コーナー。

これみてるだけで幸せになる。

かるみあさん残り半年。

今年のメンバーもほとんどが

赤ちゃんの赤ちゃん(お腹の中にいる頃から)

通っている子たちが多く

想い出深いメンバーです。

みんながあと半年で

益々成長する姿をしっかりと見守っていこうと思います。

img_0693_r img_0690_r

dsc03033_r

 

 

たねさんな時間

木曜日は

たねさんクラス

プチたねさんクラスがあり

赤ちゃんのエネルギーにあふれています。

といっても

すでに朝一たねさんのメンバーは

赤ちゃん?!ではないかな・・・

dsc02900_r

 

 

 

 

 

積極的に前に出てくるし

 

dsc02904_r

 

 

 

 

 

お母さんと一緒に大きな声でも歌うし(笑)

 

dsc03102_r

 

 

 

 

 

お友だちとごあいさつタイムでの満面の笑み

 

dsc02909_r

 

 

 

 

 

で、こんなことも上手になりました(^○^)

Tちゃん。なんさ~い?!

歳サバ読んでる?!

って、このタイミングに使う言葉かは

不明ですが(笑)

 

ママたちも

最近参加率の多くなったパパたちも

我が子との時間は

かけがえのないものです。

 

たねさんクラスのお問合せがどんどん増えており

ありがたい限りです。

現在たねさんクラスは

木曜日10:00~

土曜日10:10~

ですが

10月から

木曜日11:10クラスが開講します。

 

お子様の様子をみて

クラスはご案内させていただいておりますので

まずは一度ご見学からどうぞ。

 

10月は秋リトモのスタートです。

是非9月中に一度見学にお越しください(^○^)

夏リトモレッスンは9/24までとなっておりますので

お早めにお問合せください。

連弾

1年生の頃からお世話になっている

みつき先生のピアノレッスン。

うちの娘はみつき先生に一生お世話になる予定です(笑)

ピアノの先生は相性が大切ですよね。

リトモっこたちも、小学生になって楽器を始めるときは

なるべくその子にあうだろうと思う先生へつなげています。

 

みつき先生は来月から産休に入るため

そのタイミングで、ステップアップをと

教室移動をするSちゃんと共に

先月から、連弾を試みている二人。

 

今までにないほどに?ピアノのスイッチが入りました。

特にうちの娘は・・・

ものすごい練習量で

各小節の繰り返しの練習法は

かなりハードにこなしてくれました。

 

今日はたまたまその連弾のレッスン様子を

同室することができ見学。

 

今回は、初の試みで

担当をあえて反対にしてくれたみつき先生。

二人とも真逆な性格なので

それぞれのタイプがありますが

あえて反対にすることで

二人とも、新しい課題にぶつかったようです。

 

 

メロディーの人と

伴奏の人。

どれもそれぞれの役割が重要と

みつき先生の適切な言葉かけに

一つ一つ弾きこなしていく二人。

 

とまどった様子で

みつき先生を見つめる二人(^<^)

微笑ましい光景でした。

 

 

再来週が、二人の合わせる最後のレッスンとなりますが

娘にとっても

そしてSちゃんにとっても

貴重な連弾の機会をもらえたなと思います。

 

二人はピアノレッスンで顔を合わすことがなくなりますが

小学生クラスではずっと一緒のはずなので

また連弾の機会を年に一度は作れるといいなぁと思います。

 

img_2234_r

 

立哨

娘・息子の通う小学校の

朝の立哨の当番日でした。

今日はいいお天気・・・

いや暑いくらい(^_^.)

のお天気でしたが、

秋風を感じる、

立哨は清々しいものです。

 

 

「あい!Rのおか~さん(^○^)」

とか

「Kのおかあさん~おはようございます~(^○^)」

との

こどもたちの声に癒され

途中

弟と姪っ子がバイクで登園。

そんな姿も見ることができて

嬉しい朝でした。

 

朝は結構な交通量なので

こどもたちの安全を守るには

とてもいい取り組みですよね。

 

 

最近は色々父母が学校に関わることが多すぎる

てな意見もありますが

私的には

こどもたちの(我が子だけに限らず)顔が見られる

立哨や

読み聞かせの時間は

好きだなぁ~

images-1

決~めた(^○^)

今日は朝から、わかこ先生とドライブ。

今年度のロバさんの開催場所の下見です。

昨年のコンサート終了後に、すでにロバさんに

「来年は絶対!ここでやります!」

と、夢膨らませていた場所がありましたが

やはり村の施設とのことでNG・・・(>_<)

しかしながら

とてもいい会場を紹介いただきました。

まずは会場を実際にみてイメージしてみないことには

何も進みません。

 

 

昨日も一日中講座で語り明かし

まだ疲れも残っているであろうわかこ先生を連れだし

いざ!国頭へ!

遠い~

遠い~

と、3時間の道のりを予測していましたが

暴走族の私の運転により

2時間で到着。

(あっ!暴走族っていうのは単なるうわさです(^_-))

 

 

会場を案内してくれた大城さんもとても素敵な方でした。

(この施設には大城さんがいっぱいいるらしい)

大自然の空気と

解放感と

時間の流れと

これまで開催している雰囲気とは違ったかたちで

イメージしていたので

「ここに決~めた(^O^)/」

と、決定いたしました。

 

 

毎回、名護の方面からも

遠くまでロバファンの皆様は来てくださったりする方も多かったので

できるだけ早めに詳細決定して、ご案内したいと思います。

楽しみにお待ちください。

 

 

今年はまるで

ロバ学校の冬&沖縄バージョンになりそうな感じです。

私たちの妄想は膨らむ~~~

 

2016.1.14 ロバの音楽座コンサート

是非予定していてください。