あっ

豆まきの豆をかっていたのに

豆まきしなかったことに気が付く。

毎日がオニのようなお母さんだから

日常のことなので

気が付いた時に豆をまこう。

これでも大丈夫・・・?

いやいや・・・

いやいや・・・

そういう問題ではなく(>_<)

 

読み聞かせに

”豆まき”

の絵本を読んで気が付いた。

3日遅れの豆まきさん。

images (7)

3つの間

今日は日曜日のお休みの中を

何とか自分時間を3時間ほどもらって

お勉強会に参加しました。

家族に感謝。

 

 

そして素敵な仲間と共に

大好きなひろみ先生のおはなしを聞くことができ

何度きいても

うんうん。

とうなずける

愛をいっぱいいただける

素敵な時間でした。

 

 

ひろみ先生が最近何度もはなしてくれる

大事な3つの間

<時間>

<空間>

<仲間>

 

 

大切な仲間と

素敵な空間で

楽しい時間を。

 

 

みなさんもどうぞこの3つの間を大切にしてくださいね。

 

 

人前で泣くこと

”人前で泣くこと”

できますか?

 

はずかしいとか・・・

見られたくないとか・・・

そういう思いもきっとありますよね。

 

でも

あえて”人前で泣くこと”

自分が人には見せたくない姿でも

感情を出しきった姿。

きっと、一度出してみるといいんです。

 

 

ひまわりさんの時期くらいに

あえて

そんな場面をレッスンでつくることがあります。

 

 

普通だったらそっとしておく

タイミングの時かもしれませんが

「あっ!いまだ」

って、思う瞬間が出てきます。

 

 

もちろん

泣き叫んだり

大声を出したり

いつもにない行動をします。

 

 

でも。

ここからが変わりどき。

自分でもきっと

自分にビックリするんだと思います。

そんな感情。

 

 

でも。

そんな感情の自分と向き合うことができて

どう修正していくのかを考え

一歩前に進むんです。

 

 

 

これが子育てで一番大事なとびら。

 

保育園や

幼稚園。

ましてや小学校にあがったら

こんな場面に遭遇することはできないでしょう。

だからこそ

幼児期の今。

わたしたちは

親がそばにいるこの時期に

こんな経験をさせるんです。

 

 

親だってとまどいます。

でもね。

絶対にこの経験は

これからのこどもたちの人生において

大事なとびらだと

私たちは思っています。

 

 

自分でもビックリするような感情。

一回だしてみると

何かが見えてくるんだよね。

 

 

きっと

どこかで我慢していたこととか

いやだーって叫びたかったこととか

実はとっても怖かったこととか

本当ややりたかったこととか

色々

色々あるさぁ~

 

 

 

先生たちは

こどもたちの

そんな想いを

いっぱいはきだせーーーーーーーーーーー

って思っています。

 

だから

家でも

学校でも

こんなことしたことありません。

っていうことも出させたりしますよ。

時には傷だらけになったこともあります(笑)

 

 

私は

織田くんのように?

ワーワー

エンエン

人前であろうと

嬉しいときも

悲しいときも

感動したときも

怖いときも

よ~く涙をながします。

涙腺をコントロールできないまま

大人になってしまったのですが・・・(^_^.)

でも

だから幸せなんだろうなぁとも思います。

 

 

 

 

いいよ。

こどもたち。

たくさんの感情を

出し切ろうぜーーーー!!!

 

 

あっ。

おかあさんもね❤

 

 

 

もくもく・・・もくもく・・・

今日は珍しく金曜の午後レッスンがお休み。

そのため

午後一から

もくもく・・・

もくもく・・・

事務作業。

事務作業。

 

毎日の日々の中で

朝もレッスン♪

昼からもレッスン♪

だと

こんなにもくもくと作業することができないので

山のような仕事を一気に終わらせて

すっきり~~~

 

貴重な休講でした。

 

 

11月から嵐のような3か月を過ごしていたので

2月は色々集中してまとめられている時間。

少しゆとりももどりつつ

気持ちは新年度へ向けて

急ピッチで準備を進めております。

 

まだまだ寒い冬ですが

心はポカポカ春にむかっております。

 

 

今日の貴重な一日をありがとう。

109

 

やればできる

木曜ひまわりさんクラスのOくん。

つい二日前にママから急にお電話をいただき

「先生・・・職場で一人急遽入院する人が出て木曜日も毎週仕事になったので・・・リトモに来られないかもしれない・・・」

と、連絡が。

全くこれでOくんとお別れと思う気持ちがよぎらず

「わかりました。本来はまだ同室しないといけないですが、一人でレッスン参加させていいのでおじいちゃんおばあちゃんともう一度相談を。」

と、勝手ならがの一言に

「全くもってOくんと不完全燃焼だから、もう少し見ないといけない」

と、勝手ながらの一言。

「わかった。先生。」

と。きっとママも仕事との調整でパニックだったろうな・・・と思いながら

口から出てきた言葉は

「大丈夫。Oくんはまだリトモ続けるから」

と、強い自信。

「もしかしたら木曜日は連絡なしでお休みするかもしれませんが・・・その時はその状況と思っててください~もう一度おばあちゃんと相談してみます」

と、ママ。

 

そして今日木曜日。

いつものようにやってきたOくん。

「先生。全て調整しました。よろしくお願いします」

『はい!よろしくされました!!!!!!!!!!!!!!(^○^)』

 

 

レッスン開始から5分間

全!全!!全力!!!で

お母さんとこどもたちを動かし

お母さん放心状態(笑)

で、

「は~いお茶タイムしてきて~こどもたちのぞいてみてね~」

と、教室の外へ。

お母さんたちは

興味津々のぞいていますが。

こどもたちは大はりきり。

レッスンを終えた後

「私たちがいないほうがいいじゃん~先生来週からも同室なしにしよう~」

と、お母さんたちは嬉しそう。

 

教室の中に入る時も

教室の外にいる時も

リトモにきていることを忘れずにいてくれたら

今日のレッスンは◎です。

 

 

 

子育ては

近くで見るも

一歩離れてみるも

そのタイミングが大切。

 

「やればできるじゃ~ん!」

いえいえ。

「お母さん。前々からこの子たちはちゃんとできますよ」

 

そんな親子のバランスも大事に

リトモの毎週を過ごしているんだろうね。

 

 

 

Rさん。

ありがとう。

本当に嬉しかったです。

私、リトモバスやっぱり作ろうって本気で思っていました。

通いたくても通えないって方いるはずだから・・・

私いつかリトモバスやる!

って決めていたので

Oくん迎えなくちゃ~

と、勝手ながらに考えていました。

Oくん。

またきっと大きく成長してくれます。

 

 

そして最近は

よくよく考える

「リトモバス」

きっと近い未来実現するんだろうなぁ。

私の将来の夢

「リトモバスの運転手❤」

 

ダウンロード (2)

 

 

 

小児科とそろばん

早いもので2月になりましたね。

 

一か月前に

娘が急に体調を崩し

いつも行く小児科が休診だったために

以前知人に教えてもらっていた

小児科へ行きました。

実は昔、私が小さな頃にいっていた

小児科だったと母から聞いて

ビックリしましたが

これもご縁。

昔ながらの雰囲気をかもし出すいい病院だなぁと感じた私。

その時に

先生が診察を終えて

「娘さんにちょっと話していいね~」

と、人生の大先輩からの

色々なアドバイス。

とても貴重なおはなしを先生が娘にしてくれました。

小学生の時には

・図書館の本をいっぱい読む事を心がけ

・おけいこはあれこれせずに”そろばん”をやったらいいよ

と、そう話してくれました。

そのことを娘はしっかり覚えていたようで

「お母さん。2月になったらそろばんに行きたい」

と、つい一週間ほど前から言っていて

今日から2月。

「約束通りいってもいい?」

そういって娘は、嬉しそうにおばあちゃんちの近くのそろばんに通い始めました。

私が我が子に習わせたいものの一つであったそろばんだったので

自分から言い出したのはよかった~

と思っていました。

そして何がよかったかって。。。

何よりも帰ってきてからの報告。

 

私が帰宅する前に電話があって

「お母さん。そろばんとっても楽しかった。ありがとう。」

と連絡がありました。

そして自宅に帰ると

「エンピツはこんな風にもってさ、そろばんはこんな風にはじくんだよ」

と事細かく説明。

 

その指を見て

”大切な学び”

を実感。

 

「5本指を使うこと」

が、この先きっとなくなっていくんじゃないかと

不安になります。

人差し指だけでこなす。

これは便利なことかもしれませんが

どうしても腑に落ちない私。

 

 

便利なものを使う前にやるべきこと。

不便を知って

便利を使う。

そういうことを

やっぱりきちんと教えていきたいと思っています。

 

 

 

だからこそ

そろばんでさ・・・

と嬉しそうに

エンピツを持つ

そろばんをはじく

娘の指に

惚れ込んだ母。

 

 

初心を忘れずに続けてほしいなぁ。

images (6)

おはなし会

冬リトモの時期になると

一年を振り返る

各クラスのおはなし会があります。

今日は”たねさんクラス”のおはなし会。

リトモでのレッスンでは

こんな取り組みをしていますが

こんな意味や思いがあるんです。

とじっくりお話を聞くと

ママたちはみんな

「こんなに奥深いんだね~」

と、真剣に耳を傾けてくれます。

そして

この日はママだけの参加なので

たっぷりと皆で語り合います。

いつもは

動き回る娘や息子と一緒で

話も半分聞き~になりますよね。

だから

おはなし会や

勉強会など

リトモでは必ず

お子様同室は行っていないんです。

託児に預けられているこどもたちは

エンエン泣いています。

でもこれもまた一つ

親子にとっても学びです。

 

 

一年を振り返り

また次年度へ向けて。

このおはなし会に参加すると

こどもたちも変わるんです。

魔法のおはなし会?!です。

 

 

ここ数年はおはなし会への参加も

とても増えました。

お仕事のお休みを調整してまで

参加してくれるママも増えました。

本当に感謝です。

2月は各クラスのおはなし会が続々と続きます。

 

どうぞみなさま楽しみにご参加くださいね。

 

 

 

 

 

浄化

金曜日に

ちょっと心が折れることがあって

ここ数日

珍しく引きずっておりました(^_^.)

私でもこんなことがあるんだね。

 

でも改めて

赤ちゃんや

こどもたちと接するお仕事で

素敵なママやパパたちに囲まれていて

何て幸せな仕事なんだろうと

自分の仕事に救われました。

 

また

だからこそ

私ってこの仕事をしているんだなとも

思いました。

 

 

リトモでいられて幸せです。

images (5)

 

 

不足リズム???

今日はダルクローズリトミックこどものためのクラス。

今日はたまたまお母さんが出張で送迎する人がいないというKくん。

それで

「さきこバス」

出動です(^○^)

Kくんを迎え

愛子先生を迎え

レッスン♪ レッスン♪

 

日曜日の朝は清々しくて気持ちがいいなぁ~

と元気ハツラツ(これは死語?!)

のさっこ先生(^○^)

 

今期は、受験でお休みしているRちゃんとTくんがいないので

物静かな男子チームのメンバー。

愛子先生が質問しても

「えっ???何???」

と何度も聞き返される・・・

愛子先生すみません(>_<)

 

わかっていても

答えることって難しい。

でも

間違えても自分自身で答えること。

隣の人には絶対に聞いてはいけないが鉄則。

そして

何度も

何度も

同じことが繰り返されるが

だいぶたってから

「あっ!!!!!!!わかった!」

につながる。

これがダルクローズの面白いところ。

 

愛子先生のレッスンの前には

必ずフォローアップで復習の時間をとっています。

ちょうど

復習の時にやったステップが出た時に

「あっ!さっこ先生これ前にやったよね」

と嬉しそうなTくん。

でも悪戦苦闘(笑)

最後に

「今やったことはどんなこと?」

の質問で・・・

フォローアップの時には

「不足リズム」と答えたKくん(^○^)

今日はちゃんと

「補足リズム」と答えたようです。

 

学んでる。

学んでる。

終わった後はそして皆

いい顔してる。

 

楽しい日曜日の朝の研修でした。

さ~

宮良そば~

宮良そば~

お腹すいた~(^○^)

頑張ったあとのそばはうまい!!!

ダウンロード (1)

大人になったからこそ

今日はレッスンを終え

夜から

ダルクローズ研修。

大人は

たくさんのことを

頭で考えるすぎています。

 

自分自身の

殻を破ること。

思いっきりやる前に

やっぱりどこか

頭で考えてしまう。

 

でも

ダルクローズの理念は

その殻を思いっきり破いてくれたり

無心にさせてくれたり

夢中にさせてくれたり

終わった後の疲労感は

すぐに解放感へ導いてくれます。

 

 

 

大人になったからこそ

経験してほしい。

ダルクローズリトミック。

この教育は

本当に素晴らしい。

Dalcroze01