いろいろな角度から


2か月程前に

「今日はパパとレッスン入らせてもいいですか」

と、ふたばさんクラスのZくんママ。

そしてその日

ママは見学窓から息子とパパをのぞいていました。

50分のレッスン時間中

ず~っと

ママ笑いっぱなし(^○^)

そして、

「息子がレッスンを理解していたことに安心しました。

私とやるとふざけてばかりで・・・」

そういってほっとしていたママ。

 

 

そうなんだよね~

ママと一緒だとふざけてしまう子も

パパと一緒だとシャンとやったり

ママと一緒だと無邪気にはしゃいでいつもやっているのに

パパと一緒だとビックリするほど女を出したり(笑)

 

小さな子でも

ちゃんとわかっています。

相手によって変化することが駄目ではなく

いつも側いるわが子だからこそ

ちょっと違う角度から

一歩引いてみたりと

そういうことは

場面場面でとても必要なんです。

 

昨日は

「Zくんの叔父も一緒に見学に連れてきていいですか~」

と、ママは叔父(といってもママの姉弟)さんと一緒に

楽しそうにわが子を眺めていました。

 

 

レッスンの中でみる

ママやパパたちの幸せそうな顔もそうですが

見学窓から見ているママやパパたちの姿も

とても幸せなんですよ。

 

いろいろな角度から

わが子を見つめてそして幸せを感じてくださいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA