うーくい


小さな頃は

うーくいの時は唯一遅くまで起きて

いとこと遊べるので

とても楽しかった。

そして、0時をまわった頃

うーくいの時間で

仏壇に手を合わせてあと

外に出てお土産をいっぱい持たせて

お見送りをする。

いとこの多い我が家は

民族大移動で

夜中まで大賑わい。

 

 

 

あの頃のように

孫族がいっぱいで

手を合わせてあとに

「よーいドン!」といって

好きな果物を取り合う姿。

今年は、その光景を久しぶりに眺めて

微笑ましいうーくいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA